青汁の効果を検証!その実力は如何に!?

薬局へ行くと、ずらりと並んだ緑の箱。どれも青汁の箱です。

これだけの類似商品が並ぶと、正直なところ「どれも同じなんじゃないの?」と感じてしまいますね。

しかし「まず~い もう一杯」でブレイクした青汁も、今や味しかり成分しかり、かつての商品から比較すると大きく進化しています。

 成分と目的から自分に合った青汁をチョイス

青汁を飲もうと思う動機は人それぞれ。

  • ダイエットをしたいから
  • 便秘を改善したい
  • 美容に良いときいたから
  • 健康の補助食品の一部として などなど

動機は一つでも、青汁関連の商品は多数。自分の目的に合った青汁を選ぶ必要があります。

しかしいったい、どれを選んだら良いのでしょう?そんな時こそ、本サイトで検証してみて下さい。

ダイエット効果抜群!飲みやすいフルーツ青汁が体重を減らす

fd401337

ダイエットは、ただでさえストレスがたまるもの。可能な限り、楽しく、美味しく、心と体に負担が少ない方法でダイエットをしたくありませんか?そんな時は、フルーツ青汁がお勧め!

めちゃたっぷりフルーツ青汁は、主な栄養成分にクマザサ、明日葉を使用。そこにフルーツ11種類、野菜11種類の成分も加えて、ダイエット中に不足しがちなビタミンや、ミネラルも効率的に摂取できるように作られています。

また栄養成分に使われている明日葉には、抗メタボリックシンドロームホルモン作用があるため、メタボリックで悩む人にも効果的。

めちゃフルーツ青汁について詳しく知りたい方はこちら ⇒ ダイエットはめちゃたっぷりフルーツ青汁で!効果はいかに?

便秘を改善するには乳酸菌入りがお勧め!出すだけではなく腸内環境も整えます。

乳酸菌

便秘改善に常飲するなら、乳酸菌入りの青汁がお勧めです。「え?クマザサじゃないの?」と思った方は、なかなかの青汁マスター。クマザサは確かに体内に溜まってしまったものを出す効果をもっています。「ドッサリ!」のフレーズで有名ですよね。

しかしそこに乳酸菌を加えた青汁であれば、出した後の腸内環境も整えて、慢性的な便秘を改善してくれます。

世田谷自然食品の青汁には、青汁の主成分にクマザサと大麦若葉を使用。それらにラクトバチルス・カゼイと呼ばれる乳酸菌が加わっています。この乳酸菌は、味噌や漬物などにも含まれているもので、我々日本人に古くから馴染みのある乳酸菌です。(ラクトバチルスカゼイとは ⇒ ヤクルト研究所 菌の図鑑

クマザサで体内を綺麗にしながら、乳酸菌で腸内環境を整え、そして大麦若葉でミネラルとビタミンを補充する。飲めば確かに便秘が改善されそうですね。

乳酸菌入り青汁について詳しく知りたい方はこちら ⇒ 便秘改善!乳酸菌が入った青汁の気になる成分と効果!

飲むだけで美しく?青汁の大麦若葉青汁がお肌を若返らせます。

大麦若葉

美容目的で青汁を飲むなら、大麦若葉を主成分に用いた大麦若葉青汁がお勧め。理由は、大麦若葉にはお肌を綺麗にする効果がたくさんあるからです。

大麦若葉の主な栄養素は、鉄分、葉酸、ビタミンB2。大麦若葉の粉末を100グラム用いた場合、これと同じ分だけの鉄分・葉酸・ビタミンB2を摂取しようとすると、約8.8倍のほうれん草と、6.5倍の小松菜、9.5倍のアスパラガスが必要です。

鉄分はアンチエイジングに、葉酸は肌細胞の再生、ビタミンB2は肌の新陳代謝を高めるのに効果的。忙しい毎日のなか、これらの栄養を効率よく、かつたくさん摂取するなら、やはり大麦若葉青汁を飲むのが簡単です。

美容効果が高い大麦若葉青汁に興味を持った人はこちら ⇒ 美容効果に高評価!大麦若葉青汁の効果とは。

妊娠中のママにも!ママとベビー向けの青汁「Healthy」なら尚安心。

「妊娠」と聞くと「未だ見ぬ我が子との最高に幸せな時間」というイメージが一般的。しかし現実は意外と悲惨です。

妊娠初期は、悪阻と流産の恐怖との闘いとなります。中期に入れば食欲と体重計との闘いなど。

後期になってやっと一般的な妊婦像に近づけるのではないでしょうか?

妊娠初期、まず多くの苦戦するテーマが「葉酸の摂取の仕方」。食べ悪阻ならまだしも、吐き悪阻で、臭いを嗅いだだけで胃をひっくり返した状態になったママにとって、ほうれん草やブロッコリーを食べるなんて、本当に辛いことだと思います。

そんな時は美力青汁Healthyを試してみてはどうでしょう?

妊娠中に必要な葉酸量はおよそ400㎍。牛レバーで90グラム。ほうれん草で120グラム。ササゲ豆で120グラムに相当します。

これらを毎日食べるとなるとかなりの苦行。しかし美力青汁Healthyならコップ一杯で、100㎍の葉酸が摂取可能になります

また、九州産の大麦若葉も使われているので、ビタミン、ミネラルも豊富。保存料・防腐剤無添加で、農薬も不使用の素材を使っているので、妊婦さんも安心して飲むことができますね。

妊婦さんにとって必要な葉酸について詳しく知りたい人はこちら ⇒ 葉酸普及研究会 葉酸について

妊婦さんでも安心して飲める青汁を詳しく知りたい人はこちら ⇒ 美力青汁Healthy(ヘルシー)はママの味方?評判と効果から真偽を問う

野菜不足はこれで解決!健康な生活を助けるために、毎日の食生活に青汁をプラス

青汁を毎日にプラス

青汁ユーザーの間で、青汁使用の上位に来る目的が、野菜不足を補うため。

しかし、野菜不足を補うために、毎食に青汁を飲むとなると、だんだんと苦痛に感じるようになってしまうことはないでしょうか?

そんな時は、お子様でも飲めるこどもバナナ青汁を飲んでみては如何でしょう?子供が飲むものと決めつけて、抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、子供用だからってあなどれません。

こどもバナナ青汁は、宮崎産の大麦若葉をベースに、19種類のフルーツと野菜を使用しているのです。カルシウムは牛乳の4倍、ビタミンCはミカンの10倍、亜鉛はおよそあさりの140個分、ベータカロチンは赤ピーマンおよそ13個分など、その他にもたくさんの栄養素を含んでいます。

さらにそこに乳酸菌やスピルリナも加わり、腸内環境を整えながら、栄養の吸収率を上げる工夫もされているのです。子供はもちろん大人にも、素材に拘った安全・安心設計のこどもバナナ青汁は如何でしょう?

こどもバナナ青汁を詳しく知りたい人はこちら ⇒ お子様にはこどもバナナ青汁!効果と評判はこちらから

携帯にも便利。飲むのに飽きたら食べる青汁。

毎日飲むのが嫌になったら、食べるタイプの青汁は如何でしょうか?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、その名の通り、ジュレタイプの青汁。毎日毎日、青汁が飲むのが辛くなってしまった人に、ピッタリの商品です。

黒糖抹茶青汁は、中国では漢方に用いられるクマイザサを使用。クマイザサは、カロチン、ビタミン、カルシウムなどの含有量も多く、クマザサ同様に食物繊維も豊富です。そこに約40種類の野菜の発酵エキスと乳酸菌が加わっています。

野菜は、およそ10か月をかけて発酵と熟成の工程を通しているので、栄養価はもとの20倍にまで凝縮。味付けには黒糖とココナッツシュガーを用いて、優しい味付けになっています。

一つ一つが個包装になっているので、出かけ先にも持ち運びに便利。夏の暑い時期には冷凍させて、お弁当やドリンクの保冷材代わりに用いて、最後にデザートとして食べても良いですね。

黒糖抹茶青汁について、詳しく知りたい方はこちら ⇒ 超新感覚!黒糖抹茶青汁寒天ジュレの評判と効果に迫る

たくさんの可能性を秘めた青汁。使い方はあなた次第

たくさんの青汁。どれも同じに見えても、それぞれに特徴を備えていましたね。青汁は、栄養補助食品にも使えますが、震災時の非常食、海外出張時の携帯食としても用いることができます。

これからの時代、一家にひと箱あっても良いかもしれませんね。